えだげえだげー。



細毛、軟毛の方によく見られる。

えだげー。

艶のある髪の毛。

憧れますよね!

艶というのは光の反射が大きく関わっていまして、

光の当たる物体の表面が滑らかな程艶がでます。

反対に凹凸があったりすると光が乱反射してしまい、

艶がなく見えてしまうのです。

今日の悩めるお客様は、

枝毛がどんどん酷くなってしまい、

艶が出ないのでパーマで誤魔化そうと相談してくれました。

ただこれ以上パーマを当ててしまうともっと深刻な状態になりそうなので

ドクターストップです。

まず枝毛を取りましょうと提案。

あとオッジオットでのトリートメント。

ご来店の状態のまま、まず枝毛をカット。

写真の右側が施術後。

全然違います。

結果として艶と手触りは改善され

お客様も大変喜んでいただけました。

今回感じたことは

枝毛のできた部分で何が原因かお客様と探すことも大事だということ。

つむじ辺りの根元付近にも枝毛と切毛があり

枕の摩擦ではないかと結論がでました。

髪を乾かさず寝てしまっている。

お子様と寝て狭い中で身動きを取るときに

枕に頭を擦り付けてしまっている等

こんなちょっとの事でズタボロになります。

髪の毛乾かして寝て下さいって

美容師に言われすぎてウンザリと思いますが、

この写真を見たらしないといけなくなったでしょう。

ただ主婦のお方もお子様のお風呂等

頭を乾かせずに寝てしまうのが大多数。

なのでパパの皆様、ママの綺麗を保てるよう

髪の毛を乾かす時間のサポート宜しくお願い致します。